見方革命カウンセリングとは?(はじめての方へ)

見方革命家のカウンセリングは、一般的なカウンセラーとは少し違います。 というのは、多くのカウンセラーは話を聴くだけでアドバイスというものは行わないからです。

カウンセリングには、相手の話を聴いてオウム返しのように返す手法があります。カウンセラーは話を聴き入れながら考えをまとめて返すので、クライアントは自分の頭の中を整理出来るというわけです。

つまり、答えはクライアント自身が持っているということです。非支持的な聴き方でクライアント中心療法とも言われるこの手法は、多くのカウンセラーが取り入れているものです。

このクライアント中心療法も大変素晴らしいものなのですが欠点もあります。

一番の欠点は時間がかかるということです。相談者自体が問題と解決方法を探し出さなければいけないので、何度もカウンセリングを受ける必要が出てきます。

悩みを持っている方は、仕事を続けられずお金の無い方もいらっしゃいます。お金が無いため、カウンセリングが途中のまま通えなくなるという自体も出てきてしまうのです。また、話しを聴いているだけでは問題を解決出来ないケースもあります。そのような場合にも、クライアント中心療法は不向きと言えるでしょう。

世の中には、様々なカウンセリング手法がありますが、そんな手法を使わなくとも、クライアントの視点を変えるだけで問題が解決してしまうことがあるのです。カウンセリング回数を増やさず、カウンセラーに頼らず問題を解決する。それを行うのが、見方革命家の新しいカウンセリング手法です。

ただ、カウンセリングを行うだけではなく、時にはアドバイスを行うこともあります。基本的にカウンセラーはアドバイスを行うことはありません。問題解決の方法は本人が持っていることが多いからです。ただ、それだけでは解決出来ない場合もあります。アドバイスと言っても、決して説教を行うわけではありません。こういう見方もありますよ…というように、別の角度から新しい考え方を提供します。

占い師ではありませんが、タロットや手相を使ったカウンセリングも可能です。占い師の多くは、決めつけた言い方をすることが多いのですが、それでは選択肢が占い師に左右されることになってしまいます。タロットや手相は行き詰った時、修正して出口を探すためのきっかけにすぎません。

問題を解決するのではなく、問題の見方を変えることで問題では無いようになる道を見つける。誰もが、もっと楽に生きられる方法があるのです。あなたに合った楽な生き方を、見方革命家独自の新しいカウンセリング手法で探してみませんか?

見方革命家まーくのプロフィール|尾山台・等々力近辺での悩み相談

見方革命家まーく

1975年10月5日神奈川県横浜市生まれ
悩みや苦しみを持つ方々のために東京都目黒区自由が丘にてカウンセリング&アドバイスを行う。クライアントの悩み相談の他、各種講演会・勉強会・メルマガ配信などの活動を精力的に行っている。見方を変えるヒントを出すことで気付きを与えるカウンセラー兼アドバイザー。
[PROFILEをもっと読む]