東京でお勧めのカウンセラーへの推薦文|大田区田園調布近辺での人生相談(カウンセリング)

緒方俊雄さん

池本さんは日本メンタルヘルス協会の後輩です。
池本さんが本格的にカウンセリングを始められることを楽しみに待っていました。

私も10年ほど前からカウンセリングを始めました。
日々、いろいろな方の話を伺っているうちに、人生というのは本当に深くて、味わい深いものだと思うようになりました。
バブル崩壊後、日本は出口が見えないトンネルの中を暗中模索しているような気がします。
こういった時代だからこそ、カウンセラーが求められているのではないかと思います。

池本さんのような若くてカウンセラーとしての資質を持っている方がカウンセリングを志されるのはとても嬉しいです。
先ず、池本さんご自身が20代前半の頃にいろいろと悩まれて、自分で解決されたということ経験は、カウンセリングをする上での大きな基礎になるものです。

池本さんは誰からも愛される人柄です。
クライエントは池本さんにもっとお話を聴いて欲しいと思うことでしょう。

また、池本さんがブログなどに書いている記事を読むと、ご自身の人生を見つめる優しいまなざしに接っすることが出来ます。
文章を読むだけでも、きちんと本質を見つめていることが理解出来ます。

こんな池本さんだからこそ、クライエントに優しく寄り添ったカウンセリングが出来るのだなぁ…と思います。
私も池本さんのお手伝いをさせていただき、お互いに切磋琢磨できたら素敵ですね。

今後ともご活躍を期待しております。

臨床心理士、産業カウンセラー 緒方 俊雄
ブログ:こころの部屋
著書:『慢性うつ病は必ず治る
著書:『「勝ち組」の男は人生で三度、挫折する

山口朋子さん

はじめまして。
女性の起業支援をネット集客でお手伝いしております、
株式会社アップリンクスの山口朋子と申します。

まーくさんとは、ウェブ制作業という同業で、
かれこれ2年半のおつきあいがあります。

まーくさんは、右脳と左脳のバランスがいい人だと思います。
ウェブ制作やSEO(検索エンジン最適化)などもきっちりと論理的にできるかたわら、
人の話を共感を持って聴くことのできる、あったかい心の持ち主です。

弱さと強さを合わせ持ち、自分も弱い部分があるからこそ、
人の痛みも我がことのように感じることのできる
素晴らしい感受性の持ち主でもあります。

話し方もゆったりとしていて、独特のテンポがあり、まーくさんと話していると
「ああ、私も、もっとゆっくり生きてもいいのかも」
と思わせる不思議な魅力があるんです^^

メルマガやブログも愛読させてもらっていますが、さらりと書いていることの中に
宇宙の真理みたいなものがまぶされていて、ふっと自分に置き換えて考えてみると
自分の悩みのちっぽけさに気付き、それだけで悩みが解決することが何度もありました。

世の中は、見方を変えれば変わる。
ほんと、そうですね。

見方革命家として、たくさんの人を幸せにしていってください。
これからも応援しています。

【女性の起業支援をネット集客でお手伝い!】
代表取締役 山口 朋子
ホームページ:株式会社 アップリンクス
ブログ:主婦の起業は、『かたつむり』で!〜彩塾[さいじゅく] 塾長MOMOオフィシャルブログ〜

荻原理美さん

『あれ?なんで私いつの間にこんな事喋っちゃったんだろう・・』

そう思ったあとに、

『あっ!わかった!私が悩んでいた答えはコレだったんだ!』

と、自分の中からポンと答えが表れ、ものすごい爽快感が感じられたのは、
まーくんと、ほぼ“初めて”じっくりと話した時でした。

いや、“じっくり”と言うのは、適切では無いかもしれません。
“さりげない会話の中で”と言ったほうが適切でしょう。

友達同士の会話なのに、いつの間にか心地よい“カウンセリング”状態を作り出す彼の存在に、
どれだけ沢山の友人達が救われ自分自身で答えを導きだしてきたか、わかりません。

“初めて”なのに、初めてじゃない。
“じっくり”なのに、さりげない。

まるで昔からずっとそこで優しく微笑んで待ってくれていたような・・・。
そんな懐かしい場所が、まーくんです。

Office RIMI
代表 荻原 理美
ブログ:荻原理美のウェディングマスターへの道

MIYUKOさん

現代レイキマスターのMIYUKOです。
まーくと知り合ったのは、セミナーでたまたま近くの席に座っただけのことなのに、
こんなに親しくなるとは私自身も思っていませんでした。

まーくは自然と溶け込んでいく人です。
感心するほど交友関係が広い上にしっかりと人間関係を作っているのがよくわかります。
どんなテクニックを使っているのかと不思議に思っていましたが、会って話をしていくとその理由は自然とわかります。

裏表なく誰に対しても平等にやさしく誠実に接しているだけのこと。
常に相手のことを思いやることのできる、いまどき珍しい菩薩のような慈悲の眼差しで世の中を見ている人です。
たまに後光が差しています(笑)
しかし、彼が菩薩のような人柄になったのは、彼自身が長年苦しんだ経験があるからこそ。

私がマスターをしているレイキというエネルギーワークにはヒーリングの他に、
「自分をこういう風に変えたい」とか
「自分がこうなったのは家族のせいなので変わって欲しい」
という理由からレイキを始める方も少なくありません。

そう話す方のエネルギーは滞り、ピリピリとしてうまく流れていないのがよくわかります。
レイキのテクニックを使いながらエネルギーの流れを改善して行く方法はありますが、
最終的には自分自身の見方を変えるところにつながります。

少しでも「変わりたい」「心穏やかな毎日に幸せを感じながら過ごしたい」と思うならば、
自分に合う入り口を見つけ、先人たちの杖をかりながら山を登ってみると、
意外にあっさりと違う景色が見えるかもしれません。

まーくならきっと、新しい景色が見えるまで温かく寄り添ってくれるんだろうな〜という確信と安心感があります。

現代レイキマスター MIYUKO
ホームページ:レイキのキープヒーリング横浜

堀越なぎささん

私は、人に悩みを相談するのが苦手でした。
なかなか人に話せなくて、勇気を出して相談してみても、

「そんなことで悩むんじゃないよ」

と言われたりアドバイスをされたりして、返って傷つくことが多かったのです。

まーくさんは、人に安心感を与える心優しい方です。

緊張して臨んだカウンセリングでしたが、
私はまーくさんの優しくあたたかなお人柄にすっかり安らいで、
今まで誰にも話せなかった悩みを、いつの間にかたくさん話していました。

まーくさんは私の話を、何も否定せず、何も強制せず、
優しいあいづちとともに親身になって聴いてくださいました。

こんなに深くお話しできたのは初めてでした。

苦しみで張りつめていた私の心が、ゆっくりとほぐれていくのを感じました。

涙が溢れて止まりませんでした。

私はやっと、自分の中にあった感情と向き合えるようになりました。

話を聴いていただけるだけで、
こんなにも心があたたかくほぐれていくのだということを初めて知りました。

悩みをひとりで抱え込むのは、とても苦しいものですよね。

私のようになかなか悩みを話せない方も、
ぜひまーくさんに相談してみてくださいね。

日本メンタルヘルス協会基礎カウンセラー 堀越なぎさ

青山和広さん

まーく(池本さん)とは、日本メンタルヘルス協会で、共に学ばせて頂きました。
今回、「見方革命カウンセリング」を開始されると聞いて、とても楽しみにしております。

まーくは、初めてお会いした時から、安心感のある方だなと思っておりました。
ともに、心理学を学んだ素晴らしき友です。

「話を黙って最後までしっかり聴く」という基本で、なおかつ大切なことが出来る方です。
話を聴いてもらえるだけでスッキリし、悩みが明確になり、
わからないことが、わからないと自分自身で気付くことが出来ます。

クライアントの方の悩みや、夢の実現の為にしっかりお話を聴いて下さるのは間違いありません。

悩みがある時でも、悩みがない時でも、「癒し」を与えてくれる。
そんな温かさがある方だと思っております。

「見方革命家」という新しい発想。
シンプルかつ、とても味わい深いカウンセリングでクライアントの方に向きあってくれます。

何か相談事があるのなら、第一歩の歩みとして、思い切ってお話されてみてはいかがでしょうか?

今後とも、ご活躍を応援しております。

日本メンタルヘルス協会 公認心理カウンセラー
絵本セラピスト協会 絵本セラピスト
青山和広

見方革命家まーくのプロフィール|尾山台・等々力近辺での悩み相談

見方革命家まーく

1975年10月5日生まれ
悩みや苦しみを持つ方々のためにカウンセリング&アドバイスを行う。クライアントの悩み相談の他、各種講演会・勉強会などの活動を精力的に行っている。見方を変えるヒントを出すことで気付きを与えるカウンセラー兼アドバイザー。
[PROFILEをもっと読む]